2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2016年8月25日 (木)

EC2016(大阪)にて、AR玉転がし積木アプリを発表予定

11月12日(土)~14日(月)に大阪で開催される「Entertainment Computing 2016 (EC2016) 」にて、大学院修士課程2年の山下和樹くんの研究内容を発表します。アプリのデモ映像は下記YouTubeからご覧いただけます。

   

この作品は、昨年のEC2015で発表した「AR積み木アプリ」を発展させ、玉の通り道や穴などを付加した仮想ブロックを積み上げることで、スイスのCuboro 社が販売しているビー玉を転がして遊ぶ3次元構成玩具のように、玉が色々なギミックを通り抜けながら落ちていく様子を見て楽しめるAR アプリケーションです。

LINE LIVE「法政大学 presents 実践知情熱ラボ@市ヶ谷キャンパス」に出演

8月22日(月)、台風9号首都圏直撃の日、法政大学主催のLINE LIVE「法政大学 presents 実践知情熱ラボ@市ヶ谷キャンパス」に出演しました。

市ヶ谷キャンパスから3名の教授による研究紹介があり、その1番目に登場しています。
司会は、テレビ朝日アナウンサーで法政大学社会学部OGの眞方 富美子さん、ゲストとしてタレントの水道橋博士さんとぺえさんが出演しています。
ぜひご覧ください。

2016年7月15日 (金)

「キョロちゃんの遊べるAR III」を公開

森永製菓のチョコボールの箱を使って遊ぶアプリ第3弾「夏まつりシリーズ キョロちゃんの遊べるAR III」が公開されました。詳しくは下記のページをご覧ください。

 
7月5日発売のチョコボール新シリーズの4つの箱を使って、下記の4つのARゲームを遊ぶことができます。これまでのシリーズとは一味違ったゲームを楽しむことができます。
 
ピーナッツ「うちあげ花火」
 
 
キャラメル「わなげ」
 
 
いちご「ヨーヨーつり」
 
 
開かずのチョコボール「ワルキョロちゃんを探せ」
 

2016年5月20日 (金)

学研アクセラレーターDemoDayにて発表した内容

5月16日(月)19時より「学研アクセラレーターDemoDay」で開催されました。今回は、我々のチームが発表した内容を報告いたします。

 
・既存書籍企画
docomoが提供しているAPIの中から「音声認識」、対話AI「Repl-AI」音声合成APIを利用して、学­研の既存書籍のキャラクターの質問に答えながら、内容を覚えていくアプリです。
 
学研の既存書籍の表紙を利用して、プラレールのように自由に線路をつなげて遊ぶARア­プリです。
 
・オリジナル書籍企画「LEARN」
 
パッケージ
Learn
 
同梱冊子
Photo
 
「ボールバウンドパズル」
物体の衝突・反発を体験的に理解することを目的としたARアプリです。板を一枚挿入す­ることで、球をゴールに入れるゲームとして遊ぶことができます。
 
「3D筆使い」
筆使いの基本である「とめ」「はね」「はらい」などの実際の筆の動きを3Dアニメーシ­ョンとして提示するARアプリです。
 
「筆ペン練習」
以前、我々が提案した「誰でも美文字AR」をブラッシュアップし、筆ペンの練習ができ­るARアプリです。

2016年3月 2日 (水)

「キョロちゃんの遊べるAR II」公開

森永製菓のチョコボールの箱を使って遊ぶアプリ「キョロちゃんの遊べるAR II」が公開されました。詳しくは下記のページをご覧ください。

 
3月1日発売のチョコボール新シリーズの4つの箱を使って、下記の4つのARゲームを遊ぶことができます。我々の重力再現技術を最大限に利用した自信作です。
 
ピーナッツ「キョロ玉赤白組分け」
 
キャラメル「キョロちゃんを救え」
 
イチゴ「コロコロおしゃれコーデ」プレイ編
 
イチゴ「コロコロおしゃれコーデ」 アルバム編
 
もちもちたまご「キョロちゃん迷路」

「とと丸の遊べるAR」公開

森永製菓のスナック菓子「おっとっと」のおまけアプリとして、「とと丸の遊べるAR」が公開されました。詳しくは、下記のページをご覧ください。

 http://www.morinaga.co.jp/ototo/ar/

先に発表した「キョロちゃんの遊べるAR」と同様、箱を傾けて操作します。また、オープニング画面で、とと丸にタッチして質問に音声で答えて正解すると、とと丸やトロッコが変身したりします。これは、NTT docomoの音声認識APIを利用しています。

 

2015年12月14日 (月)

「学研アクセラレーター2016」アライアンス賞受賞

先週金曜日(12/11)に行われました「学研アクセラレーター2016」ビジネスプランコンテストにて、「アライアンス賞」を受賞いたしました。

 http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000016550.html

今後、我々のAR技術を利用して、これまでになまったく新しい教材を世に出していきたいと考えています。

2015年度「応用プロジェクト研究」成果報告

昨年度も本ブログでご紹介した「応用プロジェクト研究」の成果が発表されました。今年度は、3つの製品アイディアが選ばれました。それらのプロモーションビデオがYouTubeに公開されましたので、ぜひご覧ください。なお、これら3つの作品は、昨年度と同様、GUGEN2015 というハードウェアコンテストにエントリーしていますので、気に入っていただけたら、応援してください。
 

fuci (最優秀賞)

 

 
 
 
 
 

「Alfort AR」がApp Storeに公開される

先週末、「Alfort AR」が無事Apple App Storeに公開されました。ぜひダウンロードしてお楽しみください。

(本アプリの配信期間は2016年1月15日をもちまして終了しました。)

       

2015年11月25日 (水)

新アプリ「Alfort AR」をGoogle Playに公開

本日、我々が開発した、ブルボンのアルフォート・ミニ・チョコレートの箱を使ったARアプリ「Alfort AR」がGoogle Playに公開されました。
(本アプリの配信期間は2016年1月15日をもちまして終了しました。)
  • Alfort AR

    Get it on Google Play
  • Alfort ARは、アルフォートミニチョコレートのパッケージをゲームコントローラとして使う、新感覚のAR迷路ゲームです。アルフォートミニチョコレートの箱の上のボールを転がしたりジャンプさせたりして、裏返ってしまったチョコを全て元に戻すことを目指します。まずはデモ動画をご覧ください。

    近日中に、App Storeでも公開される予定ですので、iPhoneあるいはiPadユーザの方はしばらくお待ちください。

    «Unity 4.6.xから5.xへ移行した際のVuforiaの不具合解消方法