2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« TekkyuARがDocomo Developer Application Contest 2nd 最優秀賞受賞 | トップページ | MOVERIO BT-200の電脳メガネとしての可能性 »

2014年9月 7日 (日)

MOVERIO Apps Marketにアプリ公開 TekkyuAR

数日前に、MOVERIO Apps MarketにTekkyuARを公開いたしました。MOVERIO(BT-200)というのは、エプソンが販売しているスマートグラスのことで、Androidプラットフォームを搭載しているため、Android用に開発したアプリをほぼそのまま動作させることができます。MOVERIOBT-200は、シースルー型のレンズ部に映像を投射することにより、眼前に大型のスクリーンがあるかのようにコンテンツを提示することができます。ヘッドセット部はわずか88gと軽量で、画像は高解像度で十分明るく設計されているだけでなく、左右の眼にそれぞれ独立して映像を提示できるため、3D映像を快適に楽しむことができます。

さらに、MOVERIO BT-200には、フレームの右側にカメラが搭載されているため、このカメラでTekkyuARのキューブ型ターゲットをとらえてゲームを楽しむことができます。しかし現状では、カメラ映像をスクリーンに映し出して、その映像を見ながらゲームをするため、せっかくのシースルー型の特徴を生かしたARアプリとは言えません。本来なら、ユーザ自身がレンズ越しに見ている眼前のリアルな映像の中にあるキューブ型ターゲットにTekkyuARの迷路が重畳して映し出されているべきです。もしこれが実現できれば、アニメ「電脳コイル」に登場する究極のARグラスともいえる電脳メガネと同様の広がりのある世界を生み出すことができます。

次回は、この電脳メガネをMOVERIO BT-200で実現するための技術について考察してみたいと思います。

« TekkyuARがDocomo Developer Application Contest 2nd 最優秀賞受賞 | トップページ | MOVERIO BT-200の電脳メガネとしての可能性 »

AR」カテゴリの記事

BT-200」カテゴリの記事

MOVERIO」カテゴリの記事

MOVERIO Apps Market」カテゴリの記事

アプリ公開」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596451/60274840

この記事へのトラックバック一覧です: MOVERIO Apps Marketにアプリ公開 TekkyuAR:

« TekkyuARがDocomo Developer Application Contest 2nd 最優秀賞受賞 | トップページ | MOVERIO BT-200の電脳メガネとしての可能性 »