2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« MOVERIO BT-200の今後に期待すること | トップページ | 「TekkyuAR」がAndroid Application Award 2014 ルック&フィール賞受賞 »

2014年9月20日 (土)

Vuforia SDK for Digital Eyewearの発表

昨日、Qualcomm社が主催する「Uplinq 2014」において、「Vuforia SDK for Digital Eyewear」 が発表されました。このSDKは下記の3つのウェアラブルデバイスをサポートし、簡便なキャリブレーション手法を含んでいるとのことです。

各デバイスについての概説は下記サイトが参考になります。
 http://linuxgizmos.com/android-eyewear-uses-qualcomm-vr-platform/

うれしいことに、これまでこのブログで解説してきたMOVERIO BT-200がサポートされているので、このSDKが発表されれば、「誰でも美文字AR for BT-200」の開発を一気に進められるかもしれません。下記サイトで申請し認定されれば、ベータ版を入手することができるということなので、早速登録してみました。
 https://developer.vuforia.com/support/contact/beta

ぜひとも認定されて、いち早く開発に取り組んでみたいです。

« MOVERIO BT-200の今後に期待すること | トップページ | 「TekkyuAR」がAndroid Application Award 2014 ルック&フィール賞受賞 »

Vuforia」カテゴリの記事

AR」カテゴリの記事

MOVERIO」カテゴリの記事

BT-200」カテゴリの記事

電脳メガネ」カテゴリの記事

キャリブレーション」カテゴリの記事

HMD」カテゴリの記事

光学シースルー」カテゴリの記事

Digital Eyewear」カテゴリの記事

コメント

こちらの記事を拝見させていただき、私もVuforiaへ申請しようと思ったのですが、
記入事項に関して、会社情報の部分までは翻訳してわかったのですが、
それ以降のアプリに関する部分にどういうことを書けば良いかがいまいち把握できませんでした…。
よろしければどういったことを書けば良いか教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

M.Oさま
どうお答えしたらよいのか、ご質問の内容だけからではよくわかりませんが、訳せば、
アプリについては
 ・どんなアプリで、Vuforiaの特徴をどう使うつもりか?
 ・どんなターゲットを使うつもりか?
 ・Unityは使っているのか?
 ・何かドキュメントがあれば、そのリンクを教えてくれ。
リリースプランについては、
 ・新しいアプリなのか、既存アプリのアップデートなのか?
 ・いつごろリリースするのか?
 ・プロモーションの計画はあるのか?
という感じではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vuforia SDK for Digital Eyewearの発表:

« MOVERIO BT-200の今後に期待すること | トップページ | 「TekkyuAR」がAndroid Application Award 2014 ルック&フィール賞受賞 »