2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「ARTetriCAN」がMA10セイコーエプソン賞を受賞 | トップページ | Metaio Stereo See-Through Calibration Toolbox for MOVERIO BT-200 »

2014年11月28日 (金)

Vuforia SDK for Digital Eyewearの概要

以前、Qualcomm社が主催する「Uplinq 2014」において、「Vuforia SDK for Digital Eyewear」が発表されたことを記事にしました。そのときのプレゼンの模様がYouTubeに公開されています。



この中で特に注目すべきトピックを時系列順(分:秒)に抽出してみました。

  • (12:20) 
    ユーザキャリブレーションに必要なステップは片眼で2ステップ、両眼で計4ステップ
    キャリブレーションに要する時間は、熟練者で30秒、初心者で60秒くらい
    ユーザごとにキャリブレーションプロファイルを保存
  • (15:00)
    Unityのコンテンツを簡単にステレオ化
  • (20:52)
    Vuforia Native APIに3つ新しいクラスを追加
    プロファイルマネージャにより10人までのユーザプロファイルを管理
    Calibrator Classにより独自のキャリブレーションプロセスを作成可能

  • (22:40)
    Unity Extensionの具体的な解説

公開が待ち遠しいです。

« 「ARTetriCAN」がMA10セイコーエプソン賞を受賞 | トップページ | Metaio Stereo See-Through Calibration Toolbox for MOVERIO BT-200 »

AR」カテゴリの記事

BT-200」カテゴリの記事

Digital Eyewear」カテゴリの記事

HMD」カテゴリの記事

MOVERIO」カテゴリの記事

Unity」カテゴリの記事

Vuforia」カテゴリの記事

キャリブレーション」カテゴリの記事

光学シースルー」カテゴリの記事

電脳メガネ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596451/60726850

この記事へのトラックバック一覧です: Vuforia SDK for Digital Eyewearの概要:

« 「ARTetriCAN」がMA10セイコーエプソン賞を受賞 | トップページ | Metaio Stereo See-Through Calibration Toolbox for MOVERIO BT-200 »