2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Vuforia SDK for Digital Eyewearの概要 | トップページ | MOVERIO BT-200用ARアプリをMetaio SDKで作成するためのヒント »

2014年12月12日 (金)

Metaio Stereo See-Through Calibration Toolbox for MOVERIO BT-200

Metaio Developer Portal サイトで、Epson MOVERIO BT-200ステレオシースルーキャリブレーションを行うためのToolboxが公開されたと発表されています。また、2014年12月4日のWebnarでその解説がなされています。



Toolboxの最新バージョン6.0.1はGoogle Playからインストールできますが、BT-200にインストールするには、apkが必要になるので、「APK Downloader」などからダウンロードするか、Metaio Developer Portalの「Metaio Toolbox」から「Android APK」をダウンロードして、Epson MOVERIOサイトのインストール方法に従ってインストールしてください。MOVERIOからToolboxを起動したときだけ、「Stereo See-Through Calibration Toolbox」が現れます。

早速試して、「誰でも美文字AR」をMetaioに移植し、BT-200のシースルーARアプリとして実装したいと考えています。

« Vuforia SDK for Digital Eyewearの概要 | トップページ | MOVERIO BT-200用ARアプリをMetaio SDKで作成するためのヒント »

AR」カテゴリの記事

BT-200」カテゴリの記事

Metaio」カテゴリの記事

MOVERIO」カテゴリの記事

キャリブレーション」カテゴリの記事

光学シースルー」カテゴリの記事

電脳メガネ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596451/60798128

この記事へのトラックバック一覧です: Metaio Stereo See-Through Calibration Toolbox for MOVERIO BT-200:

« Vuforia SDK for Digital Eyewearの概要 | トップページ | MOVERIO BT-200用ARアプリをMetaio SDKで作成するためのヒント »