2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Vuforia vs. Metaio | トップページ | Vuforia for Digital Eyewearのキャリブレーション精度 »

2015年4月 8日 (水)

Vuforia for Digital Eyewearのβ版がリリース

本日、待望のVuforia for Digital Eyewearのβ版がリリースされました。Vuforiaのユーザ登録をしていれば、どなたでも下記サイトからダウンロードできるようです。

 https://developer.vuforia.com/downloads/beta

これで、VuforiaでもMOVERIO BT-200用の光学シースルー型ARアプリを開発できるようになります。MetaioでもStereo See-Through Calibration Toolboxを使えば可能になったのですが、以前の記事でも取り上げたように、キャリブレーションがあまり正確でないようです。近いうちに両者を比較した記事を書きたいと思っていますが、キャリブレーションの正確さを比較するためには、自分の眼が実際に見ている映像上のターゲットとHMDスクリーン上の仮想オブジェクトがどの程度一致しているかをお見せする必要があります。残念ながら、自分が眼が捉えている映像のスクリーンショットを取ることはできないので、以前の記事でもご紹介した論文
の中で示されているFig.4のようなカメラをユーザの眼と見立てた装置を作る必要があります。これには少し時間がかかりますので、とりあえず、自分で眼で両者のキャリブレーション精度の比較を行ってみたいと思います。

« Vuforia vs. Metaio | トップページ | Vuforia for Digital Eyewearのキャリブレーション精度 »

AR」カテゴリの記事

BT-200」カテゴリの記事

Digital Eyewear」カテゴリの記事

MOVERIO」カテゴリの記事

Vuforia」カテゴリの記事

キャリブレーション」カテゴリの記事

光学シースルー」カテゴリの記事

電脳メガネ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596451/61407959

この記事へのトラックバック一覧です: Vuforia for Digital Eyewearのβ版がリリース:

« Vuforia vs. Metaio | トップページ | Vuforia for Digital Eyewearのキャリブレーション精度 »