2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« テレ東WBSで「キョロちゃんAR」が放送される | トップページ | 新アプリ「Alfort AR」をGoogle Playに公開 »

2015年11月25日 (水)

Unity 4.6.xから5.xへ移行した際のVuforiaの不具合解消方法

Vuforiaを使ったARアプリをUnityで制作していて、長らく悩んでいたのですが、「Vuforia Developer Portal」のFAQにより、やっと解決できた問題を紹介しておきます。

Unity4.6.xからUnity5.xに移行した際に、使用機種によってカメラ映像がブラックアウトしてしまうという致命的な問題です。この問題の解決方法は以下のFAQに詳しく記述されています。
特に、Unityの「Player Settings」のおける
 「OpenGL ES 3.0」
の項目を削除することが重要で、これで問題は解決すると思います。
なお、この問題は、Unity4.6.xで作成したプロジェクトを移行した際にのみ生じるようで、Unity5.xで新規に作成していれば大丈夫です。

« テレ東WBSで「キョロちゃんAR」が放送される | トップページ | 新アプリ「Alfort AR」をGoogle Playに公開 »

AR」カテゴリの記事

Unity」カテゴリの記事

Vuforia」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596451/62748239

この記事へのトラックバック一覧です: Unity 4.6.xから5.xへ移行した際のVuforiaの不具合解消方法:

« テレ東WBSで「キョロちゃんAR」が放送される | トップページ | 新アプリ「Alfort AR」をGoogle Playに公開 »